電話相談についての当事務所の見解(2021年6月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

  既に繰り返しご案内しておりますとおり,当事務所は,できるだけ精度の高い回答をできるよう,ご相談者の方には,電話相談ではなく,当事務所にお越しいただき,持参していただいた資料を見ながら,直接顔をあわせて実施する面談相談をポリシーとしておりました。

  その対価として,法律相談料を初回は1時間程度まで5500円(消費税込み)をいただいております。

  とはいえ,この1年間,感染リスクを少しでも減らすため,電話相談を実施してきました。電話では当方の回答の精度が面談相談より落ちてしまう可能性があることから,初回電話相談は無料とさせていただいております。

  しかし,この1年間で,「無料ありき」「無料でないなら相談は結構です」という電話が多くなってきてしまいました。「お互いに顔を合わせて,資料を見ながら,本気の法律相談をする」という当事務所のポリシーが骨抜きにされてしまっているのではないか,本気の法律相談をしたいと思ってお金を払ってくださるお客さんとの不釣り合いが生じていないかとの思いを持つに至りました。

  そこで,現在は,電話無料相談は,原則として本当にやむを得ず電話で相談するしか方法がない方,具体的には,高崎市やその周辺にお住まいで,現在,新型コロナウイルスの陽性反応が出たり,濃厚接触者となったりしているため,当事務所にお越しいただいて面談相談することが不可能な方に限定して行っております。

  それ以外の方で,無料電話相談をご希望の方は,自治体や法テラスの法律相談だったり,集客戦略として「無料」を打ち出している法律事務所へのご相談をご検討いただければ幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です